猫ノミ駆除が大変。2ヶ月で完全駆除したお話

最近暖かくなってきましたね♪
とても過ごしやすくて私も大好きな季節です。
家でゴロゴロしている猫くん、
家でワイワイしているワンちゃん、
いかがお過ごしですか?

これからの季節、乾燥は和らぎ、湿度が増え、
梅雨になるとジメジメしてくる頃です。

ジメジメといえば気になるのはカビですよね!
洗濯も乾きにくくなるし…

そしてペットを飼っているかた、これからの大敵は
カビでもありません!(もちろん注意は必要ですが)

何よりも大敵は…

ノミです!!!!!!!!

ノミはこれからの季節、
繁殖しやすい時期に入ります。

という事はどういう事か?

一度家にノミが発生してしまうと、
痒くて辛い猫くんワンちゃんはもちろんの事、
人間としてもとても大変な戦いが待っています。

うちのルンちゃんも一回発生した時は、
それはそれは、大変でした。

みなさんもそういう事がないよう、
今回は体験談を交え、ノミ対策をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク


ノミは家で繁殖するのか?

ノミにとって快適な環境

ノミは、室温が13℃以〜15℃、湿度50%以上になると繁殖できると言われています。
つまり、人が過ごす室温の気温はとっても快適な環境という事です。
ワンちゃん、猫くんはお外の行くのが好きですよね。
そういった所で、何かしらの原因でノミがついてしまい、室内に放置してしまうと、
そこはノミの住処になってしまうわけです。

ノミの繁殖力!すごい…

ノミは生涯2000個の卵を産むと言われています。
生涯といっても、ノミの生涯は1〜2ヶ月ですので、
その間に合計これまでの卵を産むのですから、
倍倍の数の増えかたではなく、乗の計算で増え続けて行くのです。
卵を産むまでに約1週間なので、人間が油断していた頃には時すでに遅し!状態です…

ノミの発生原因

ノミの生息地は主に草むらです。
自然の多い日本はまさにノミパラダイス!
そんな草むらに散歩でワンちゃん猫くんが突っ込んでいったら!
あぁ…辛い…。

nekonomi

草原が大好きなペットたち

nekonomi

とても元気なペットたち

元気に走り回る姿を見ているのは幸せなのに…。
ただ、草むらに入るからって必ずノミが着くわけではありません!
一番の要因は、、、
他のワンちゃん、猫くんとの接触です!

草むらに特攻するのは避けられないにしても、他の動物との接触は、飼い主さん次第で
限りなく減らせる事ができます。
特に野良の子達には、ほぼ100%ノミが付いていると思って下さい。
野良の猫くんなんて、少し頭をなでてあげると、
足に頭をゴチンゴチン…。
案外すぐ懐いてくれて可愛くてしょうがなかったりします。

しかし、それは待ったです!
まず捨て猫を飼う気がないのであれば、
餌をあげたりの中途半端な愛情は絶対に与えない。
以前私の職場にやせ細った野良猫がいました。
あまりにも痩せていて可哀想だったので、
缶詰を買ってきて、与えてあげました。
毎朝毎朝、頭なでなで、足スリスリ。
それはもう可愛かったです。
その野良猫は、同僚が引き取ってくれたので良かったのですが。
その行為が後のノミバトルへと勃発します。

ノミが発生したうちの猫くんに気付くまでの症状

最初は、ただいつも通りの頭をカリカリしてるだけなのかな?と思っていました。
よく後ろ足で頭付近をカリカリするやつ…

nekonomi

猫にノミが付いた時に起きる異変

しかし、どうやら違ったのです。

異変① 急にムクっと起きる

うちの猫くんは私がソファーに座っていると膝に座ってきます。
喉をゴロゴロならしながら寛いでくれている様子はとても可愛いものです。
ゴロゴロと寛いで、そろそろおねむかな?って見ていると、
急に、
本当に急にです。
おばけでも近くを通ったか!?ってくらい、
ムクっと起きるのです。
それが一回ではなく頻繁に…。

異変② 急に走り出す

今どこか見えない所にいるんだろうなぁ。と思っていると、
どこからともなく急に走り出してきて、首元を掻いたりしている。
ここまではどんな猫でもしがちな行動で判別は難しいのですが、
次からはノミの決定的な行動、異変です。

異変③ 後ろ足を蹴るように揺らす

ムクッと起きて走り出したと思ったら、歩きながら後ろ足をプルプルと揺らすんです。
人が靴に付いた砂を地面にトントンするように…。

ここのあたりから、何か変だなと思い、もっとよく観察する事にしました。

異変④ 日向ぼっこエリアに白いつぶつぶ

いつも窓際で日向ぼっこをしているのですが、掃除をする際、
何か白いつぶつぶが落ちている事に気づきました。
最初はほこりなのか猫くんのフケなのかなと思っていましたが、
よく目を凝らして見ると、何かツヤもあるし、細長い…
明らかにフケではない…

異変⑤ ベッドのマットレスに黒いつぶつぶ

猫くんはベッドでも寝たりしているのですが、何か最近、
ベッドに黒いつぶつぶが増えた。
掃除をしても翌日にはまたある。
しかも、猫くんがよく寛いでいるところに…。

ノミ発見!!!!!

とりあえずもうノミを疑いました。
猫くんの毛をお尻の方からスーっとなでてみる。
特に違和感は……
ん???
コツン
何か当たった
当たった所を良く見ると黒い物体が、
しかも逃げようとして毛の奥の方へ奥の方へ行こうとしている。
Oh…これがノミってやつか…

発見してもあせる事なかれ。
奴ら、発見されたとしても、毛さえあればピョンピョンする訳ではありません!
とにかく奥へ奥へと逃げようと、
頭を毛に突っ込んでもぞもぞしているだけなのです!
まさに頭隠して尻隠さず!!

まずは落ち着きましょう。
そして作戦を練るのです。

ノミ駆除作戦開始

①近接武器調達 『ノミキャッチャー』

まず発見したその日の夜、
ノミキャッチャーなるものを買いました。
ノミキャッチャー

猫ノミキャッチャー取れるの?

猫ノミキャッチャー

本当にこんなので取れるのか?
半信半疑というかほとんど疑い

くしの隙間にノミがキャッチされ、そのまま容器の方に入っていき、
一番奥の格納庫へ投入されるという仕組みである。
とっても不安である。

しかし今はこれしかないので早速発射!!

スルスル、、、
むむ
スルスル、、、
むむむ!

ノミキャーーーーッチ!!!
取れた!!

写真は伏せておきますが、
くしの隙間に絶妙にノミがキャッチされ、
そのまま奥の格納庫へ収納されていく!
格納庫でノミが跳ねている!

これはいいぞ!

10かきくらいすると、5匹はとれました。
こんないたのか…。
愕然したのと同時に、もっとはやく気づいてあげれなくてごめんという罪悪感が…
ノミキャッチャー使用の注意点、手順

  • ノミが逃げ出せる死角がある
  • それは格納庫のフタの隙間
  • フタは絶対に閉め忘れるな!脱走兵が現れる!
  • 洗剤を数滴たらした水を用意しておこう
  • ノミを確保し終えたらその洗剤水に投入するんだ!!

②誘導弾投入 『ノミとりホイホイ』

アース・バイオケミカル 電子ノミとりホイホイ

のみ取り方法効果レビュー

ノミとりホイホイ

なんとも、光でノミをおびき寄せてくっつけるという、
エサなし版ノミ専用ゴキブリホイホイみたいなもの!
光でとれるの?
はっきり言います。
半信半疑というか、疑いしかありませんでした!

とりあえず、説明書通りに設置して今日は夜を過ごす。
ノミの習性として、ノミは光に寄ってきます。
夜に電気消した部屋で携帯を触っていると、画面にノミが当たってくるというのは事実です。
携帯の画面に向かってぴょんぴょんくるんです!
嫌ですよね…

これ、ただ光を出すだけなのです。

ノミとりホイホイレビュー

ただ光っているだけだが…

本当それだけ…。
一つ機能があるとすれば、

  • 常時点灯
  • 点滅点灯

の二つの点灯方法がスイッチで切り替えられます。
よりノミを集めるには常時点灯。
電池を節約するには点滅点灯。(点滅点灯っていうのかしら…?)
これを部屋の角などに設置します。
意外と光が強くてびっくり!!

置いて1日放置してみたところ…

びっくりしました…!

5匹ほど取れているではありませんか!!

設置前にとったはずなのに…。
やはりたくさんいるか…。

ノミ取りホイホイは毎晩設置する事にしました。

 

③最終兵器 『フロントライン プラス』

メリアル 猫用フロントラインプラス 3P (動物用医薬品)

フロントラインは効果覿面!

最終兵器「フロントライン」

猫くん用、ワンちゃん用、それぞれあります。
首にぴちょっと垂らすだけのとても簡単な最強武器!!
こちらは動物病院でも使われています。
今回ノミが発生してから動物病院に行き、
このフロントラインを処方してもらいました。
料金は動物病院でもそんなに高くはありませんが、
獣医さんに聞いてみたところ、
市販されているものでもOKなので、毎月やってほしいとの事。

フロントラインの効果

処方してもらって半日、
さっそく近接武器 ノミキャッチャーで背中をすいてみました。
すると、
ノミが取れる取れる!!
しかも、すでに死んでいるではないか!!
半日たっただけで体についた数匹のノミがすでに死んでいる。
これは本当にすごい…。
しかもこのフロントライン。
成体だけではなく、卵やサナギにも効果があるので、
ノミの根絶に一役かってくれるのです!!

最強武器にも使用の注意点があります。
使用上の注意点

  • 農薬レベルの強力な薬です。肌が敏感な子など、処方してからはしっかりと様子を見る
  • 首元の毛を上にあげて、直接皮膚に垂らす
  • 直接なめられない様にする

人間にも害のあるノミ

ノミはペットたちだけの血を吸うわけではありません。
人間の血も吸います。
しかも、かゆいです。
というのも、私もノミにやられました…。
睡眠から目覚めると、何か足がかゆいと思い、
とりあえず蚊取り線香ON。
そんな日が数日…。
全く効果なし…。

ある日、パジャマの中に違和感を感じそっと脱いでみると…
まさかの中に1匹ノミがいたのです。
ピョンピョンしてパジャマの毛に頭突っ込んでるw

ノミと蚊の刺され跡の違い

蚊はさされて2cm大の大きさ位になりますが、ノミはなりません。
プチッともっと小さい跡になります。
決定的な事といえば、
ノミは一回刺しても終わりません。
上へ上へと移動して行き、何回か食事をします。
つまり、踵付近からスネの方へ何箇所か刺し跡が残っていれば、
それはほぼ間違いなくノミです

ある程度駆除してからが正念場

ノミをある程度駆除しても、卵やサナギなど、たくさん残っているはずです。
それを駆除するのが人間の仕事です。

とにかく掃除をしよう

すみずみ掃除です
週に1回とかではなく、毎日です。
可能であれば、朝晩の1日2回やるのがいいです。
やる場所は本当にすみずみ。
ソファの隙間なんて格好のノミの住処です。
私の場合、ここに卵やらサナギやらいました。
見つけた時は本当にショックでした。

布団類を丸洗いしよう

猫くんの大好きなベッド
こちらもすみずみまで掃除しよう

とにかくすみずみ掃除しましょう。

それが、何よりの駆除成功の近道です

私は駆除までに2ヶ月はかかったと思います。
この期間はまだ早い方です。
発生した時期が春とかだと、
さらに暖かくなり湿度も増す季節とかぶるのでもっと長期戦になっていたはずです。

まとめ

  • ノミ対策は油断大敵!毎月しよう!
  • ペットの様子は常に見よう。異変を感じたらすぐチェック
  • ノミキャッチャー、ノミ取りホイホイ、フロントラインは持っておくべき
  • 常に部屋は清潔に保つ

大型量販店などで、ノミとり首輪や、フロントラインに近い薬が販売されていますが、
オススメしません。
ノミ取り首輪ですが、猫によっては体に合わない場合があり、首輪をつけた部分の毛が抜ける事例があります。
フロントラインに近い薬は、量販店の物はまず効きません!
私がそれをつけてからノミキャッチャーをしたところ、ノミ兵が生き生きとしておりましたw
使うなら間違いなくフロントラインです。

追記

ノミが付いているかの判別方法としてもう一つあります。
ベッドとかに黒いつぶつぶが落ちていたら、
よく見てみましょう。

おそらく蚊取り線香のような渦巻き状になっているはずです。

それはノミの排泄物です。
可能であれば、それを水につけてみてください。
赤くなって溶けるはずです。
血を吸っていますからね…。

みなさんもこうならないために、常にノミ対策をしておく事が重要です。
いつまでも幸せに、快適にペット達に過ごしてもらいたいものです。

今回紹介したノミ退治必須武器達!!

近接武器 『ノミキャッチャー』

今は電動吸引の物もあるみたいですね!
こっちの方が脱走兵が出ないと思われます。

誘導弾 『ノミ取りホイホイ』

騙されたと思って使ってみる事をおすすめします。
また、この商品ホームセンターやペットショップでも、意外と売っていません!
私は、痒がっているであろう猫くんを脳裏に浮かべながら、
5店舗周ってやっと見つけましたw

今はおしゃれなのもあります。

最終兵器 『フロントライン プラス』

これは本当に効きますので、常備しておく事をおすすめします!
私もフロントラインは常備しています。

大事なペットです。
いつまでも一緒にいたいですよね。
ノミは予防が一番の対策です。

ブログをここまでご覧頂きありがとうございました٩( ‘ω’ )و

お留守の時でもいつでも使ってあげてください…

スポンサーリンク






11 件のコメント

  • 初めまして!
    ノミの話参考になりました。
    今年の夏、猫ノミが我が家に・・
    ただ我が家は猫飼って居ません。
    凄くショックで、闘病中と言う事もあり病状も悪くなりそうで仕方がありませんでした。
    辛い、暑い夏になりました。
    一応駆除はしましたが、また来年の暖かくなる頃に出てくるのでは・・と心配でなりません。
    今は、寒いですが今の時期もノミは出てくるものなのでしょうか?
    私は刺される体質なのか、ノミが居れば刺されるはずなのですが
    最近は刺されなくなりました。
    掃除もマメにしてますが、やはり大事な事ですよね・・?
    出ない事を祈るばかりです・・。汗

    • かずちゃんさん

      初めまして!管理人のJUNです(*´ω`*)
      コメントありがとうございます!
      記事ご覧いただき嬉しいです!

      さて、ノミの繁殖時期についてなのですが、
      冬の乾燥時期はノミにとって【繁殖しずらい季節】といえます。

      しかし、室温13度以上、湿度50%以上になるとノミは繁殖が可能です。暖房などで室温等調整していれば、必然的に繁殖環境は整っていると言えます。

      ですので冬だからといって油断はできません。
      冬は侵入したノミ撲滅に適した時期というだけなんですよね。

      かずちゃんさんはペットは飼ってらっしゃらないんですよね?
      お知り合いの方でペット飼ってたりしますか?
      そのペットに触れたりとかありましたか?

      昨今は、猫カフェでノミを連れて来てしまうケースもあるので、動物に触れたら必ず手洗い洗濯、掃除をした方が無難です。

      発生すると本当大変ですもんね(*´ω`*)

      掃除はほんと毎日しました。
      大変でしたけどなんとか今に至ってます。
      ソファの隙間に卵あった時は辛かったですよw

  • コメント読んでくれたのですね。届いてないのかと思ってました。
    我が家はペット飼って居ませんが、母が野良猫を自宅の中を自由に出入りしていました。
    えさだけあげて後はほったらかし・・泣
    後、我が家は団地なのですが、団地の周りには野良猫がいっぱいウロウロしてて
    エサを自由自在にあげたりしてる人も居ます。
    いつノミが入ってもおかしくない状態です。
    もう今では猫恐怖症になってしまいました。
    家に入る時もほうきで靴をはたいたり、洋服をはたいたり
    大変です><
    とりあえず今は夏よりは落ち着いてるみたいですが
    たまに足と刺されてるとノミじゃないか・・・と心配になってしまいます。
    夏場はノイローゼになりそうでした。本当に・・・。
    体調も悪かったの大変でした。
    我が家ではペットは飼っていません。
    外から持ち込んだと思います。
    ペットには触れては居ません。
    今の時期でも成虫が居る可能性はあるんですよね?
    ぴょんぴょん飛んでたりするのしょうか?
    そんなに部屋の中は暖かくしてませんがやはり心配です。
    掃除はほぼ毎日してます。
    今の時期年末で娘が孫を連れて遊びに来たりするのですが、成虫が居たりしたら
    家に連れて帰らないかと心配で心配で仕方が無いです。
    赤ちゃんも居るのでもし刺されたりしたら目も当てられません><
    かなり神経質になってます。
    この寒いのにバルサン焚いたり、業務用の殺虫剤と言われるのをまいたりしてます。
    泊まりなのでなおさら心配です><
    何か対策方法ありませんか?

  • 長々と書いてしまいましたが。
    もう1つだけいいですか?
    のみを駆除した翌年の夏などはどうでしたか?
    ノミは再発しませんでしたか?
    私が1番怖いのは再発です・・。
    すみません質問攻めで・・

    • かずちゃんさんこんにちは!
      返信遅くなり申し訳ございません。

      ノミ駆除は本当大変ですよね。
      ノイローゼ気味になるのもとても分かります。

      まずご理解頂きたいのが、野良で暮らす事を余儀なくされている子達は、
      【ほぼ確実にノミが付いている】という事です。

      ノミは草むらなどを住処としているので、草むらの近くに生きている野良の子達にはほぼほぼノミが付いています。
      これは、ノミも生きるためですのでしょうがない事です。

      問題は、このノミをどのようにして家に入れないか?

      かずちゃんさんは自宅に野良の子達が自由に行き来しているんですよね?

      絶対にこれはやめるべきです。

      ノミは動物の毛に付いていればそんなにピョンピョンしません。
      見つからない様に毛の奥に奥に行こうとします。

      厄介なのはサナギや卵なんです。
      サナギや卵は、猫の体を介してお部屋を歩いた所や寛いだ所、至る所に落ちます。
      そこからノミの生態系が始まりますので、辛いかもしれませんが、野良の子達は家の中に入れない事です。

      >>>今の時期でも成虫が居る可能性はあるんですよね?
      A:あります。
      冬はノミの繁殖しにくい季節ですが、人が快適に過ごしているお部屋の中に卵が落ちて羽化したらどうでしょうか?そこからいっきに繁殖が始まります。

      >>>ぴょんぴょん飛んでたりするのしょうか?
      A:します。特に夜。
      ノミは光に寄ってきます。ノミが部屋にいる場合、電気を消してスマホを見ていると、画面めがけて何かが当たってきます。それがノミです。光に寄ってくる習性を利用しているのがノミ取りキャッチャーです。

      >>>何か対策方法ありませんか?
      A:何よりも掃除です。
      かずちゃんさんは掃除も頻繁にされているようですね(╹◡╹)
      とても大事で良い事だと思います。私もノミは発生した時は2ヶ月間毎日掃除しました。本当に本当です。とにかく大変でした。
      とにかくすみずみです。

      ソファーがあればソファーの隙間もやります。私の場合ココに卵やら幼虫がたくさんいました。これマジです。ソファーの隙間に殺虫剤やったのなんてこれが初めてです。

      掃除した後は、掃除機内部のホコリはすぐに捨てて、掃除機フィルターも水洗いします。
      卵とか吸っていたらすぐ捨てないと羽化してしまいます。

      >>>のみを駆除した翌年の夏などはどうでしたか?
      A:発生していません。
      掃除やらフロントラインやら、対策はできる限り行いました。
      なにより、猫くんのあの辛そうな動きをまた見るのが辛く、何としても駆除してやる一心で掃除しまくりました。
      日に当たってゆっくり寝ているのに急にムクって起き上がって動き出すなんて本当ストレスですよね。
      ノミ付いてればこういう行動がおきます。

      ノミは人間も刺します。刺し方には特徴があるので、
      また何か不安な事あったら聞いてくださいね(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

  • おはようございます!
    我が家では猫は飼ってませんが、母親が野良猫を部屋の中を出入り自由にしていました。
    なので持ち込んだのは母の家からか、私が住んでる家の周りからなのかは分かりません。
    因みに、掃除を徹底的にやってたそうですが、ノミを駆除する薬は全く使わなかったのですか?
    部屋に撒くノミ用の粉とか、スプレーとかありますよね?
    最近ですが体のあちこちに赤くポツポツが出来たりします。
    ノミではないかと心配です。
    痒くない時の方が多いのですがどうしてもノミではないかと思ってしまいます。

  • かずちゃんさん明けましておめでとうございます!
    返事コメントの方大変遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

    ノミ駆除用のスプレーみたいな薬ですが、
    そういった類の物は全く使っていません。

    ソファーの隙間、ベッド、畳など、とにかく毎日しつこく掃除をしました。
    掃除をしたら掃除機が卵を吸っていますので、フィルターは毎回水洗いです。

    ノミ用の薬とかは、猫ん方に害が出ないか心配で使わなかったです。

    赤いポツポツができるという事ですが、
    あまり痒くないんですよね?
    ノミは刺されたら痒いです。
    刺しているのが1匹であれば、赤いポツポツは直線上に近い感じで、
    上へ上へと点々ができます。
    ノミは足を登りながら血を吸っていくので、そのような跡が残るんです。

    でもそれが数匹だった場合は一概にもそのようには言えません。

    ノミがいるかどうか確かめるのを簡単にできる方法は、
    夜電気を消して部屋を真っ暗にした時に、携帯電話の画面の明かりをしばらく点けてみてください。
    ノミがいれば画面にノミがピョンピョンと体当たりしてきます。

    ノミは暗い所では光に集まります。
    その習性を利用したのがノミ取りキャッチャーです。

    携帯の画面にピョンピョン集まるのも気持ちいいものではないですので、
    お試ししてみてはいかがでしょうか?

  • こんばんわ!
    体調が優れず返信遅れてしまいすみません。
    とにかく掃除をすればいいのですね?!
    それもすみずみですね。
    我が家では夏にノミが発生してから家具などの後ろをあけて
    掃除機のノズルが入りやすいように隙間をあけ掃除しやすいようにしました。
    最近では、ノミとりホイホイを買いました。(今年の夏に使う為に)
    時々ポツポツと刺されてる様な時もありましたが、そんなに痒くありませんでしたが
    やっぱり気になりますね・・。
    去年は駆除屋の頼みましたが、掃除が大事な事が良く分かりました。
    去年の夏はノミが携帯には集まることはありませんでした。
    今年の夏出ない事を祈り今も掃除を頑張ってしています。
    出来るだけ物を置かないように処分もしました。

    • かずちゃんさんこんばんは!
      体調の方はいかがですか?

      ここ最近寒かったり暖かかったりで気温差が激しいので気をつけてくださいね。

      ノミの方も、ちゃんとそこまで気配りできていれば大丈夫だと思いますよ。
      ただ、ノミは春先から活動しだすので、暖かくなる頃にフロントラインを打っておいた方がいいと思います。
      これは本当に効きますので。

      • こんにちわ!
        体調はまぁまぁですが・・。
        因みに1つだけ気になることがあります。
        以前のコメントに「掃除機のフィルターは毎回水洗いです。」とありましたが
        我が家は紙パック式の掃除機です。
        やはり紙パックを1回1回捨てたほうがいいのでしょうか?
        今は掃除が終わったら毎回殺虫剤を掃除機にスプレーしてますが・・・。
        かなり神経質になってしまってます。
        どう思われますか?

        • かずちゃんさんこんばんは!
          最近暖かく春めいてきましたね(๑╹ω╹๑ )
          体調はいかがですか?

          ご自宅の掃除機が紙フィルターとの事ですが、その場合水洗いする必要はないと思います。卵等の根を断つという意味では水洗いはした方がいいですが、紙フィルターの場合水洗いをして毎回交換してしまっては金銭的に大変でしょう。
          また、お掃除後に殺虫剤をスプレーしているとの事ですが、これは良くないと思います。掃除機は少なからず掃除機内の空気を外に出しているので、また次掃除する時に殺虫剤の効果が切れているとはいえ、何だか体の方に悪い影響を起こしてしまいそうな気がします。
          この場合、お掃除後にフィルターを天日干ししてみてはどうでしょうか?
          天日干しをすれば湿気も残りませんので、卵も孵る確率はだいぶ減るでしょう。

          とても神経質になるのは分かります。私もそうでしたから。
          今年ん夏までに特に何もなければ問題ないと思いますよ(๑╹ω╹๑ )
          一緒に頑張りましょう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です