前のめり.com
今日も前進をあきらめない、アウトドアな男たちのためのサイト
魚レシピ

〜続〜東京湾のシーバスを食す。刺身で食べられるのか?

こんばんは!
今回は趣味であるシーバス釣りのレビューを書いていきたいと思います。

私の場合、
魚は基本、キャッチ&イートです。
釣りの楽しみ方は千差万別ですが、
魚が大好きな私にとっては、
魚を釣ったら食べる!
キャッチ&リリースもいいですが、
フィッシュグリップを使って下顎に穴が飽き、
海に返した後に化膿して死に至るといったケースも可能性としてあります。

以前釣り場で釣りをしていると、
リリースされた魚なのか、だいぶ弱っていて、海を仰向けになりながら漂っているシーバスを
見かけた事もありました。本当にかわいそうでしかたなかったです。

正しいキャッチ&リリースをすれば、
魚もしっかりと生きていけると思うのですが、
そこまで腕に自身のない私は、
釣り上げた魚は責任持って食べるようにしたいと思っています。

さて、前回、
自分にとってはランカーサイズのシーバスをやっと釣り上げました!
あまりの引きに興奮し、小さな声で「やったぁ」と言ったのは、
今でも鮮明に覚えています。以前の記事2017年5月19日「そうだ、干潮だから釣りに行こう…」

この時に釣ったのはサイズ53cm!とっても嬉しかった!
ましてやヤフオクで買った格安ローリングベイトだったので驚愕もプラスされて、
シーバス中毒に陥った瞬間でもありました。

先日、こちらのシーバスを食しました!

東京湾のシーバスは食べれるのか!?〜50cmクラス〜

東京湾の魚は臭いという話はよく聞きます。
工場がたくさん周りにある釣り場なので、当たり前といえば当たり前なのですが、
それでも東京湾の魚類は世界に誇る数の魚が生息しています。

その中の1つでもあるシーバスは、
とても美味!!

うちの猫くんも今回釣った魚の大きさには少々ビビっていましたw

シーバスを捌く!

鱗を取ってから3枚におろすのですが、
その時ににおいをかいでみました。

くんくん…

ふむ…

魚のにおい…

結果普通の魚のにおいでした。

特に、排水系のサイケデリックな香りもしなく、
ごく普通の、魚のにおいでした。

しかしこのサイズの魚を捌くとなると、
100均出刃包丁「Galaxy」ではきついですね。
骨を断つ事ができないできない。

以前テレビでやっていた、
三徳包丁 ステンレス 旬 が欲しくてたまらないのであります。

ただですね、面白い動画がありまして、
この動画を見ると、Galaxyで良くね?ってなるのも本音です。
面白い&動画の投稿者が超イケメンに見えてくる&包丁研ぐ時後ろにいる猫がマジ可愛い動画なので
見てみてください…
100円包丁で試し切り (ペットボトル3本)


動画で使っている砥石はシャプトン 刃の黒幕シリーズという砥石ですが、
何回も研ぎ直す事考えれば包丁買うよりGalaxy買って研ぎ続けるのもいいかもって思っちゃいます。

さて、話が逸れましたが、なんとかGalaxy先生で3枚におろすと、
皮を引いても色鮮やかで綺麗な魚です。
今回は釣り上げてからすぐ締めたからか、
生臭さは全くありませんでした。
流石に神経締めはできないので、締める時はGalaxy大活躍w

いい色しています。
このお刺身を今回は、
寝かせてみようと思います!

余った骨とハラミは焼き!

サイズも大きく、背骨部分も食べられそうだったので、
今回はあまり部分は焼いてみました!

うむ…

実にいい焼き色…

うちのルンちゃんも焼き魚には目がありません。

すこーしだけ分けてあげました٩( ‘ω’ )و

焼きの気になるお味ですが…

とっても美味でした!
臭みもありませんでしたよ!

今後の料理のバリエーションに追加です。

ちなみに塩は全くかけていません。
海の魚なので、
程よい塩味で美味しく仕上がりました。

1日寝かした刺身を食す!


前回は捌いてからすぐに食べました。
2017年4月23日「東京湾のシーバス、魚は食べられるのか?とりあえず食べてみた…」
その時は弾力のある肉質だったのですが、
今回は、身が柔らかくなっており、アミノ酸が発生したのか、
甘みも感じるようになり
結果美味でした!

やっぱりお刺身は美味しいですね٩( ‘ω’ )و

まとめます

  • 東京湾のシーバスは美味!(魚体、場所による)
  • 食べる目的なら釣ったらすぐ締める!
  • Galaxyは研いで使う!(そこじゃない?)

夏も近づいてきて魚の活性も上がってきています。
皆さまよい釣りライフを(๑╹ω╹๑ )