前のめり.com
今日も前進をあきらめない、アウトドアな男たちのためのサイト
ブログを作る

今からブログを始める人は絶対にWIXではなくWordPressを選べ!

ログをまともに始めて3ヶ月ほど経ちました
私がブログを始めてまだ至らない点、ふつつかな点が幾多にありますが、
これからブログを始める方へ、WIXではなく断然WordPressをすすめる理由
記事にしたいと思います。
以前記事にした、
[kanren postid=”387″]
を読み返し、WordPressも少しづつ触れるようになってきたので、
もう少し詳しく書いていきたいと思います。

スポンサーリンク



WIXはおしゃれなサイトに仕上がる

当初パソコンに詳しい友人に、
「自分のHP作るならなにがおすすめ?」と聞いたところ、
「WIXなら無料だし、すごくおしゃれに仕上がるよ?」
という意見があり、
当初ほとんどサーバードメインについての
知識がなかった私は、それなりに調べた結果、
WIXを使う事にしました。

WIXのデモを見ると、
とってもおしゃれで、自分で作れるのか?と思うほど、
美しいサイトに仕上がる期待がMAXになります。

実際自分自身で作ったサイトがこちらです。

WIXとWordPressどっちがいいWIXで初めて作ったサイト

なかなかおしゃれではないでしょうか?
アメブロをやっている友人に見せたところ、
「これ自分で作ったの?」と、驚かれました。
我ながら、見にくい点はありますが、
なかなか自分好みに作れたと満足はしていたのですが…。

WIXの素晴らしい点。直感的な操作

WIXの優れている点として、
おしゃれなサイトが作れる。という他に、直感的な操作というのがあります。
直感的な操作とは…

  1. Excelのようにクリック、ドラッグで簡単に文字配置移動
  2. Wordのようにクリック、ドラッグで簡単に文字装飾変更
  3. PowerPointのようにクリック、ドラッグで簡単にアニメーション作成

というのが、パソコンにそこまで詳しくない方でも何となく分かる点ではないでしょうか?
実際に自分がそうでした。

WIXの装飾関連もそれにそっくりで、文字をクリックすると
赤丸の箇所にタグが出るので、そこから文字の大きさ、色を好みに変えていけばいいのです。

WIXでの文字色の変え方WIXで文字色を変えるのは簡単
WIXでの文字色の方法あとはここの好みの色をクリック

しかもこのWIX、文字にアニメーションを加える事も簡単で、

WIXは文字装飾にアニメーションもある様々なアニメーションがある

フェードインやフェードアウト等、様々なアニメーションがあり、
これもそれぞれの文字に自分好みに設定する事ができる。

WIXではブログの作成も可能

WIXにはしっかりとブログ機能も付いている。

WIXでのブログ作成方法WIXでのブログ作成方法

こちらをクリックすればブログ作成ページに飛ぶ。
そうすると、投稿一覧から新規作成も可能だ。

WIXブログ一覧画面WIXブログ一覧画面

一度こちらからブログを見て頂きたい。

WIXでのブログの見え方WIXでのブログの見え方

どうだろうか?とても見にくくはないだろうか?

私がWIXからWordPressに3週間で乗り換えた訳

いくつかWIXのいい点を述べてきたが、
操作しやすい、色々な装飾が楽しめる!を実感した後、
ここからWIXの問題点にぶつかり始める。

サイト自体が重たくなる。

WordにしてもExcelにしても、文字の色を変える事、文字の場所を変える事、
とても簡単にできるのだなと驚いていたのですが、
基本的には裏でCSSやHTMLが働いている。
こういった文字列がCSSやHTMLだ。
暗号のような文字列がHTMLだ
文字の色や大きさを変えたりするのがCSSというコードで、
とても奥が深いので一気に分かるようになるには不可能に近いのだが、
文字を自在に操るコードがCSSという認識でいいだろう。

WIXはアニメーションも自在に操れる。
そのため、このCSSコードが大量にあるはずなのだ。
実際にはホーム画面の画像自体にもアニメーションを加えられるため、
その量は膨大だ。
サイトのおしゃれ具合、ブログの記事数が増える事によって、
サイトの情報量は多くなり、
サイト自体のアクセスが増えると開きにくくなる事が起こりうる可能性は高い。

アクセスしにくいサイトはユーザーに見られない

サイト、ブログを運営するにあたって、
「アクセスはほとんどなくていい」という方はいないはず。
ましてや、
ネットで何かを探しているユーザーは、情報を探している時、
表示に時間がかかる、自分に合わない、と察した時点で、
訪れたサイトからいなくなってしまいます。
アクセスしても開きにくいサイトって、すぐ閉じちゃいますよね?
今の時代スマホそんな事は指一本でできるので、
アクセスしやすいサイトの運営はとても大事です。

ブログ表示の自由が利かない

先ほどの、私が以前WIXで開いたブログページを見て欲しい。

WIXでのブログの見え方WIXでのブログの見え方

記事の並び方がごちゃごちゃで大変見にくいと思う。
基本的に、
2017.6月現在ではあるが、
この並びのサイズ変更の操作は、WIXではできない。

ページをを開いた時の見やすさは
ユーザーにとっても大事な事で、
いわばサイトの第一印象だ。
これがダメならユーザーはページを読み進めてくれる事はまずない。

SEOの対策がWordPressに劣る

SEOとは、”Search Engine Optimization” の略で検索エンジン最適化の意味。
つまり、googleやYahooで検索された際、
自分のサイトが見つかりやすくするための対策の事。

これは、googleとyahooが公表している通り。
こちらの2社、SEO対策するならWordPressを推奨している。

      WordPress is a great choice

WordPress automatically solves a ton of SEO issues.

WordPress takes care of 80-90% of
(the mechanics of)
Search Engine Optimization (SEO)

(意訳)
ワードプレスを選ぶことは、非常に良い選択です。
なぜなら、ワードプレスは、SEOに関する多くの問題を自動的に解決してくれて、
SEO(サーチエンジン最適化)の手法の80%~90%に対応するように作られているからです。

ワードプレスナビゲーター(WPナビゲーター)Google検索の責任者やSEOの天才も認めるWordPressのSEO効果より引用

googleの責任者もWordPressのSEO効果は認めています。
WordPressがブロガーに選ばれている理由も納得できます。

有料プランへの登録が必須

WIXでもドメインの取得はできる。
ドメインというのは、http〜〜〜〜の、
サイトの住所のようなもの。
有料プランに登録すればドメインが一年間使えるというプランがほとんどだが、
キャンペーン中価格で合計6000円はかかったと思われる。
サイト作成には、

  1. サーバ代
  2. ドメイン代

が必要になるもの。
どのサーバー、ドメインを使用するにしても、
この初期投資は必須になる。

WordPressを選ぶメリット

  1. 自分にあったサーバーを選ぶ事ができる
  2. ブログ作成に適したテーマが数多くある

サーバー選びはとても大事です。
前項で話した通り、
アクセス数を望まない方はいないはずです。
いずれは1日1000PVや1万PVまで伸びる事があるとすれば、
通常のレンタルサーバーでは足りません。
容量過多になってしまい、ユーザーが訪れてもアクセスできない。
という事が必ず起きます。

最初からお金を投資するのであれば、
高すぎず丁度いい、サイトが成長してもしっかりと支えてくれるサーバー選びが大事です。

比較的安いレンタルサーバーを使う事も否定はしませんが、
万が一超人気サイトに成長してしまった場合、
アクセスに耐えきれず容量の大きいサーバーへ移行となると、
ファイルを全て移行するのですから、それはとても大変な作業です。

私は最初から
エックスサーバー
を選択しました。
このサーバーなら将来的にサイトを成長させても、
しっかりと支えてくれるなと…。
このサーバーにするまではロリポップと悩みましたが、
やはり最後の決定的な判断基準としては、

  • サイト成長の際のアクセス過多
  • サイト移行の大変さ
  • 将来サイトが成長した時の安定性への期待

の3つでした。

WordPressのテーマはブログ向き

もちろんWIXのようにおしゃれにサイトを作れるテーマもあります。
(テーマとは、テンプレートのような、サイトの作りをアレンジできるもの)
WordPressの強みとして、
たくさんのテンプレートの中から好きなものを選ぶ事もできて、ブログ集客に強い。
WordPressを使用しているブロガーは多く、
分からない事はネットで検索をすると解決策が出てくる事が多い。

あまりネット知識のない私にとっては、この事柄もWordPressを選んだ大きな理由です。
大変使いやすい人気のあるテーマは、
ネットでああしたいこうしたいカスタムの情報がたくさんちりばめられているので、
好みのサイトに作り上げる事ができます。
それはもちろん無料のテーマでも同じです。

私が選んだテーマは、特にSEOに強いと言われているテーマで、
「OPENCAGE」という所が配信している、「ハミングバード」

サイトがとてもスタイリッシュにまとまり、
こちらの記事の下にあるSNSシェアマークの飛び出しなど、
デフォルトで設定されている。
ブログを書く方が記事を書く事に専念できると、OPENCAGEも行っている通り、
サイトウィジェットの並び順や画像さえ決めてしまえば、
あとは記事を書く事に専念できる。
あとはデフォルトで見やすいサイトを作る事ができるのだ。

私は、サイトはほとんどカスタムしていない。
理由はCSS等の触り方が全く分からないから…。
何かいじってサイトが消えたらどうしよう…?
そういった恐怖感もありますが、
ネットで調べると、CSSをどこに入れればいいのか分かるのでちょっとしたカスタムはできている。

WordPressは文字装飾のHTMLショートコード作成を簡単にするプラグインがインストールできるのも強みです。
[kanren postid=”2566″]

また、こちらのテーマは、
利用開始から3ヶ月は無料で分からない点の使い方はメールで質問する事ができる。

過去に質問したメール抜粋

2017年3月31日

問い合わせ番号:
お名前 : JUN
メールアドレス : xxxxxxx@xxxxx.xxxx
お電話番号 : 090-xxxx-xxxx
使用テーマ : ハミングバード
お問合せ詳細 :
こんばんは!ブログを始めてハミングバード試行錯誤しながら使わせてもらっています?( ‘ω’ )?

何点かたくさん調べてもわからない事があるので教えて頂きたいです。

●子テーマの有効化の方法が全く分かりません。
(子テーマのダウンロードはできました、、、。)
(サーバーはXサーバーを使用しています。)

●ここで聞くべき事か分かりませんが、
スマホ表示させた際に、スマホ用フッターメニューを作りたい

当方、全くの知識ゼロ人間です。
サーバー、ドメインの意味すら最近分かってきたレベルです。
html、cssの意味も最近知ったばかりで、
ネット用語は全て何かの呪文にしか見えません。

とりあえず、
現在グーグルアナティラクスに登録しようとしているのですが、
子テーマから色々やった方がいいとの事なのですが、
ハミングバードの子テーマをダウンロードして
有効化する方法がさっぱり分かりません。

ご教授お願いいたします。

【環境】
サイトURL:http://matatabiii2.com/
WordPressバージョン:???
サーバー情報:Xサーバー
パーマリンク設定:???

こういった全くのちんぷんかんぷんな質問でもしっかりと返してきてくれます。

回答メール

2017年4月1日
JUN 様

オープンケージのxxxでございます。

> ●子テーマの有効化の方法が全く分かりません。
> (子テーマのダウンロードはできました、、、。)
> (サーバーはXサーバーを使用しています。)

子テーマのインストール方法は親テーマのインストール方法と同様です。
詳しくは下記記事をご参照くださいませ。
https://open-cage.com/wordpress-theme-install/

アクセス解析に関しては、
子テーマのインストールが終わりましたら、子テーマを有効化後、
【外観 > カスタマイズ > アクセス解析コード】よりGoogle Analyticsの設定をしていただければと思います。

> ●ここで聞くべき事か分かりませんが、
> スマホ表示させた際に、スマホ用フッターメニューを作りたい

ハミングバードではフッターメニューを個別に(スマートフォンのみで)設定することはできません。
下記ページのウィジェットの設定解説ページにございます、
フッター用ウィジェットに設定したものが、スマートフォンでも表示されるようになります。
https://open-cage.com/hummingbird/document/widget/#i-6

ご確認のほどよろしくお願いいたします。

この様に、期間内であれば
しっかりと質問に回答してくれるので、大変頼りになる。
(一部高度な設定は有料になる場合があります)

まとめます。

POINT!!

  1. WIXはおしゃれなサイトに仕上がるがアクセス多いHP向きではない。
  2. サイトをしっかりと成長させるつもりなら容量の小さなサーバーは使わない。
  3. WordPressのテーマ選びはCSS知識の少ない方は人気のあるテーマを選ぶ。

WIXとWordPressの違いを紹介していきましたが、
3週間でWIXからWordPressにあっさりと変えたのには、
こういったいくつかの理由があったからです。

WIXにはWIXのメリットデメリット、
WordPressにもメリットデメリットあります。

本当に自分にあったサイトを作成できるのはどこなのか?
その問題の解決に一役買えれば幸いです٩( ᐛ )و

スポンサーサイト

使用しているテーマ
WordPressテーマ「ハミングバード」


使用しているサーバー
エックスサーバー