前のめり.com
今日も前進をあきらめない、アウトドアな男たちのためのサイト
未分類

実年齢プラス10歳!タバコが及ぼす男の肌への影響【スモーカーズフェイス】とは

喫煙の肌への影響

バコを吸い始めてはや10年。
実体験を元に書いていこうと思います。

何度もタバコを辞めようと思いましたが、
脳みそがそうさせてくれないんですね・・・。

タバコは体に悪いです。
いい事なんてひとつもありません。

ヤニは歯につくし、肌の張りはなくなるし、咳はでるし、etcetcetc・・・。

この記事を書きながら、私も禁煙への道を心に決めているんです。

スポンサーリンク


タバコ吸う人特有のスモーカーズフェイスとは?

タバコを吸う人は喫煙者特有の顔になっていきます。
いわゆる【スモーカーズフェイス】と呼ばれる顔の特徴です。

こちらをご覧ください。

喫煙の肌への影響シミュレーションによって作成された画像

出典:BBC News

こちらは有名な写真。
実際の画像ではなく、双子の一方が10年間喫煙をし続けた場合、
どういった影響が出るのかをシミュレーションした画像です。

  • 目尻のしわ
  • 口元のしわ
  • 歯に付いたヤニ
  • 黒ずんだ歯茎
  • 白髪
  • 張りのない肌

ここまで違うと本当なのか?って感じもありますが、
実際のところ、タバコの影響はこれくらい大きく出ると思いましょう。

これがスモーカーズフェイスなんです。

タバコが肌にもたらす影響

タバコには3大有害物質が含まれています。

  1. ニコチン
  2. 人間の体は、ニコチンを摂取すると毛細血管を収縮させます。
    血管が収縮すると、血液の通りが悪くなり、
    肌、体に必要な栄養素が体に行き渡らなくなります。
    それが、肌をたるませ、しわの生成を促進してしまいます。

  3. タール
  4. タールには4000種類の化学物質が含まれていて、その60種類は発がん生物質と言われています。
    ただ吸うだけで自ら命を削っているようなものです。

  5. 一酸化炭素

一酸化炭素は結合力が強く、酸素より先に赤血球と結合してしまいます。
そのため、酸素が不十分なままの血液が循環する事になってしまうのです。

結果・・・
タバコは体のあらゆる部位に栄養素を充分に送れなくなり、
肌の老化、見た目の老化へと導いてしまいます。

健康に日々気を遣っているあなたへ

タバコを辞めたいという気持ちがあるのなら、
今すぐやめるべきです。

肌にいい事もなければ、体にいい事なんて何もありません。

私は最近ジムに通っていて、最近はもう1つジムも通い始めました。
周りと話をしていると、
だいたい言われる事が、「もっと歳いってると思った!!」

男ですけど意外と傷つくものなんですねw

自分では健康に気を遣っているものの、タバコのせいでせっかくの健康的な生活が
全て台無しになっている。

それってなんだか悲しいですよね?

栄養たくさんとって肌の事を考えても、
タバコを吸うせいで栄養素は破壊され、ビタミンCなんて摂っていないとほぼ同じようなもの・・・。

スキンケアだってもちろんしています。
でも、スキンケアしているはずの肌に元気がないのでは、スキンケアしたってほとんど無意味なんです。

私は乾燥肌ですが、
明日から禁煙をして、
肌と体の変化を書いていきたいと思っています。

きっといい方向に繋がると思っています。
人生楽しんでなんぼですからね(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

スポンサーリンク
ヤニとおさらばです