前のめり.com
今日も前進をあきらめない、アウトドアな男たちのためのサイト
筋トレをする

効果と変化と重量と…。ジムに通って【筋トレ1年間】続けて分かった事。

筋トレ1年の効果

格的にジムに通い始めて筋トレを始めたのが2017年1月10日。あっという間なもので早くも1年が過ぎました。

ジムに通い出す頃は身体の事にも少し気を使い始めていて、高校時代よ比べると、思うように身体が動いてくれていないという事を実感していました。

例えば・・・、

  • 500mlの水を1ケース(24本入り)を床から持ち上げて腰を痛める。(約12kg!!)
  • 朝出勤して駅構内の階段登り降りだけでとにかく息が上がる。(約25m!!)
  • 朝くしゃみしたら腰痛くなる。(特に油断している時!)

などなど・・・。
とにかく日々の生活で、「このままではダメだ。このままどんどん衰えて動けなくなってしまう!」とひたすら思っていました。

「ただただ思っているだけでは何も始まらない!ジムに行って筋トレしよう!」

思い立ってから早1年・・・。本当にあっという間でした。
1年なんてあっという間ですね。ジムに1年間通って果たして変化は現れたのか?
意外にも、自分では気づかない部分もあったりと、続けて良かったと思えた1年ですので振り返ろうと思います。

ジムに1年間通い筋トレ続けて現れた効果

実際に筋トレ目的でジムに通い感じた効果です。

筋トレ1年間続けて現れた効果①【重い重量を上げられるようになった】

①ヒップアダクター、アブダクター

内腿とお尻から外腿を鍛えるマシーンです。
1年前・・・77.3kg 10回3セットでしたが・・・

ヒップアダクターヒップアダクター

現在・・・113.1kg 10回3セット

筋トレ1年やった効果ヒップアダクター現在の重量

1年前との重量差 35.8kg!!

足を閉じる方に関しては、このヒップアダクター、本当に全くと言っていいほど弱かったです。思い切ってやろうとすると股関節が痛くなり、コツコツと回数を重ねてなんとかここまでの重量でセットを組めるようになりました。

②レッグカール

主に太ももの裏【ハムストリングス】を鍛えます。
1年前・・・40.9kg 10回3セット

筋トレ1年の効果レッグカール


現在・・・59.1kg 10回3セット

筋トレ1年の効果レッグカール 現在の重量

1年前との重量差 18.2kg!!
現在スクワットも取り入れているため、ハムストリングスは結構鍛えられています。
レッグエクステンションは、膝に負担が掛かってしまうため現在メニューには取り入れていません。

③レッグプレス

大腿筋を鍛えるマシーンです。

1年前・・・104.5kg 15回3セット

筋トレ1年の効果レッグプレス

現在・・・113.6kg 10回3セット

筋トレ1年の効果レッグプレス 現在の重量

1年前との重量差 9.1kg!!
レッグプレスに関してはあまり増えていませんでした。スクワット、デッドリフトと加え、下半身をもう少し鍛え上げた方が良さそうです。

1年前とは格段に筋力アップを実感できる部位と、いまいち実感が湧かない部位があります。重量があまり変わっていない部位に関しては、もう少し集中して鍛えていけばまた変わってくるでしょう。1年前と比べ、最近はメニューも増やして濃いものにしています。

  • スクワット 90kg 10回5セット
  • デッドリフト 90kg 10回5セット
  • ベンチプレス 60kg 10回3セット
  • アップライトロウ 25kg 10回3セット
  • プッシュダウン 50kg 10回3セット
  • ケーブルクランチ 77.3kg 10回3セット

筋トレ1年間続けて現れた効果②【身体変わったね!と言われる】

身体変わったね!
筋肉ついてきたね!

と周りから言われるのは、筋トレしているのだからはっきり言って当然です。ましてや自分自身が筋トレしているというのを知っている人と会っていれば、お世辞で言っている可能性だってあるかもしれません。(そんな事はないか?)

筋トレしているのですから、筋トレしていない人から見れば筋肉付いているに違いないんです。むしろそう思われなきゃもっと筋トレをするべきです。

この、「身体変わったね!」「筋肉ついてきたね!」というセリフを一体誰から言われるようになったのか?それは、ジムで出会う人たちにかなり言われるようになりました。初対面で話した方にも、「いい身体してますね」とか言われたりして、案外自分で気づかないい部分を褒めてくれたりしますよ。

私は現在接客業をしていますが、特に最近嬉しいと感じたのは、初めて会うお客さんに「鍛えてるんですか?」と聞かれた事でした。
「何でですか?分かります」と聞くと、
「そりゃ分かりますよw」
と言われた事が、自分の中でとっても嬉しかったです。効果ははっきり出ていると実感できました。

筋トレ1年間続けて現れた効果③【体重が7kg増えた】

この写真は1月19日に撮った写真です。

筋トレ1年の効果60.0kg→67.0kg

1年前が60.0kg。
現在は67.0kg。

1年で7.0kg増!!
これは自分でも驚きました。贅肉は増えている感覚がないのに体重が増えている。これは筋肉量が明らかに増えた。とくに普段の生活にも支障はなく、7kg増えた事にも全く気付いていなかったので、足腰も筋肉増加しているのだと思う。

ジムに1年間通い筋トレ続けて変わった事

筋トレ1年間続けて変わった事①【時間の使い方の変化】

筋トレ1年の効果時間の使い方変化

筋トレ始める前のぐうたら私の時系列
【休日前】
20時→仕事終了
21時→帰宅&ゴロゴロ
22時→夕食
23時→風呂
24時→ゴロゴロしながらベッドへ
2時→就寝

【休日】
11時→起床
12時→昼食
13時→ゴロゴロ
・・・
・・

19時→夕食
20時→風呂
21時→晩酌&ゴロゴロ
2時→就寝

ごろごろぐうたらの時間がとにかく長く、アプリを始めると気の済むまでやってしまっていました。お酒も飲む時間がたくさんあるので本数も自然と増えてしまっていました。

筋トレに目覚めた私の時系列

【休日前】
20時→仕事終了
20時40分→帰宅
21時→夕食
21時30分→風呂
22時→軽い筋トレ&ストレッチ
23時→ベッドに入って読書
24時→就寝

【休日】
9時→起床
10時→昼食
11時30分→キックボクシングジムに行く
13時→筋トレジムへ向かう
14時→筋トレ
17時→帰宅

18時→夕食準備
19時→夕食
20時→晩酌&ゴロゴロ
22時→ストレッチ
23時→ベッドに入って読書
24時→就寝

どうでしょうか?なかなか有意義に過ごせていると思いませんか?何かをしていて時間が変動する事はありますが、基本的にこの時間割ベースで動いています。

私は仕事が休みの前日の仕事終わりと、休みの日にジムに行っています。
20時に仕事が終わるので、ジムに着くのはだいたい20時30分。そこから2時間ほど筋トレをします。曜日によっては無料プログラムに参加したりもしています。

2時間ってあっという間なんですよね。この2時間をいかに大事に使うかが肝になってくるので、メニューは計画的に行なっていきます。

筋トレ後は睡眠がとても大切なので今まで夜中の2時位に寝ていたのが、12時位には寝るようになりました。
もっと夜更かししてやりたい事もあるのですが、「せっかく筋トレして筋肉を使い込んだのだから、ゆっくり寝て筋肉を強くさせよう。」という感情がそうさせるんです。

筋トレ1年間続けて変わった事②【お金の使い方の変化】

筋トレ1年の効果お金の使い方の変化

  • タバコを辞めました。
  • ジュースを買わなくなりました。
  • お菓子を買わなくなりました。

ジュースとお菓子は全否定しません。甘いものが全て体に悪い事でもなければ、食べる事によって幸福感を感じる人もいるからです。(食べ過ぎはアウトですが・・・)

私の場合、つい最近まで喫煙者でした。1日に1箱を吸うほどの準ヘビースモーカーで、禁煙に何度も挑戦はするものの、食後のタバコ最高!寝る前のタバコ最高!などなど。何かするごとに必ずタバコを吸っていました。心の中ではもう辞めよう。この1本で辞めようって決めていたのですが、ついついまた吸ってしまうんです。

それなのにどうして禁煙できたのか?
【自分を追い込んだ】んです。
追い込んだとは、身体的ではなく、精神的、金銭的に追い込みました。ジムをもう一個掛け持ちしたんです。

そう、キックボクシング始めました。

1ヶ月タバコにかかっている値段とジムの会費はというと・・・。

  • タバコ1日に1箱を1ヶ月→440円×30日=13200円
  • キックボクシングと筋トレジムの月会費→8640円+5400円=14040円

とにかくタバコ無駄なお金という事を理解します。
タバコを辞めたら毎月の生活を変えずにジムに通える!でもタバコを吸ったままでは単純に14040円の出費になる!それはキツイ!それならタバコを辞めてしまおう。そっちの方が体にも良い。と自分に言い聞かせ、意外にも禁煙が今現在も続ける事ができています。

精神的には禁煙セラピーを読みながら追い詰めました。追い詰めるとは言っても、こちらの本は辞めろ辞めろ言わず、今自分がしてる喫煙はあなた自身の体に無意味な物かをじっくりと問いかけてくれるので、心に響きます。

タバコは体に一切いい事はありません。もしあなたが喫煙していながら体力、健康に気を使っているのなら、今すぐに喫煙は辞めましょう。

喫煙と肌に関して書いた記事ですのでぜひご覧下さい。
実年齢プラス10歳!タバコが及ぼす男の肌への影響【スモーカーズフェイス】とは

筋トレ1年間続けて変わった事③【交友関係の変化】

筋トレ1年の効果交友関係の変化

ジムに通っていると、とにかく多くの仲間ができます。
老若男女、実に様々な人、年齢、性別、職業。とっても多くの知り合いができます。

ジムって一人でただ黙々と筋トレしているだけではありませんよ?マッチョで強そうなあの人や、ヒゲ生やした強面のあの人、淡々とメニューをこなすあのスタイルの良い女性等、声をかけてみるとたくさんお話できたり色々教えてくれたりするものなんです。

「ここの筋肉はどうやって鍛えればいいですか?」
そんな疑問はそこの強面マッチョメンに聞けば即解決致します!!

意外とジムってそんなもので、みんながみんな優しく教えてくれます。そのまま一緒にご飯に行ったり、飲みにいったり、ダンスサークルに誘われて踊ったりと、ジムの外での交友関係が一気に増えます。

私の周りでは、ジムで出会って意気投合、しばらくして付き合ったという事もありました。ジムには仲間もたくさんできれば、恋人だってできる可能性だってもちろんあるんです。【ジム恋は成立するのか?】筋トレして腹筋を割れば出会いはついてくる

これからも筋トレは続けるか?

筋トレ1年の効果2018年はどうするか?

答えはもちろん【YES】です。
ここまで感じてきた体、環境の変化を、過去の変化のままで終わらせないために、2年目の筋トレ人生もしっかりと思いっきり頑張っていこうと思っています。

筋トレの効果的な方法に詳しい仲間も増えた!
強面マッチョメンとも仲良くなった!
スタイルのいい美しい女性とお話は・・・できていない。

ですが、2年目もしっかりと頑張っていきます。

スポンサーリンク