【皮も一緒に!里芋の皮ごとサクサクフライ】皮むき不要!栄養満点男飯レシピ!

芋って、料理の材料にするのに少し迷ってしまう事ありませんか?スーパーで見かけても、250円位でたくさん入ってるので「買ってみよう!」と思っても、「この量の皮むきだな」と結局買わずじまい。
里芋って、料理するにも皮むきがとっても面倒くさいです。茹でてから剥くにしても、結構長い時間煮る必要があるので私の場合、ガス代が気になってしまいます。

そこでふと思いました。
皮剥かなくてもいんじゃね?

里芋の皮を気にせず食べられるレシピ

里芋の皮はひげ根がたくさんで食べにくく、食感もザクザクしていてそのまま食べるのには向きません。

しかし、里芋の皮にも栄養素はたくさん含まれています。捨てるのはもったいない。美味しく食べましょう。

スポンサーリンク


皮も一緒に!里芋の皮ごとサクサクフライ

【材料】
里芋           2〜3個
卵              1個
小麦粉            適量
パン粉            適量
パセリふりかけ        適量

【作り方】



里芋を3〜5分レンチンして火を通す


一口大に切った里芋を小麦粉にまぶす


里芋を溶き卵にぶち込む


里芋をまんべんなくダイナミックにパン粉にまぶす


里芋を揚げる


油を切ったら盛り付けて完成!

里芋の栄養素

下処理が大変でスーパーで買うのも少し戸惑ってしまう里芋ですが、その栄養価は侮れません。

カリウム

里芋はカリウムが豊富です。カリウムは、体内の余分な水分を排出してくれる役割を持っています。

高血圧やむくみの改善に

むくみや高血圧の要因としてあるのが塩分の過剰摂取。カップラーメンやお菓子など、塩分の多い食品が増える現代では、知らず知らずに塩分を摂っているものです。
塩分を摂ると体はナトリウムと塩素を吸収します。ナトリウムと塩素は体内の水分調整が仕事です。しかし、塩分を摂りすぎて多くのナトリウムを摂取してしまうと、体の水分量(細胞間液や血液などさまざま)は増えてしまいます。これが、高血圧とむくみの原因です。

塩分の過剰摂取で働きすぎているナトリウムの働きを調整してくれたり、余分な水分の排出を促してしてくれるのがカリウムなんです。

どんな料理にも塩味は必要不可欠だけに、カリウムは上手にすすんで摂っていきたい栄養素のひとつです。

面倒くさいを美味しいに…

里芋は皮を剥いたり大変で、スーパーで見かけてもなかなか手の出せない食材です。ちょっとだけ料理方法を変えてあげるだけで、その「面倒くさい」は「美味しい」に変えられます。今度里芋をスーパーで見かけたら、ぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか?真っ黒な外見とは裏腹に、とっても美味しい料理ができる事間違いありません。【里芋の皮ごとサクサクフライ】ぜひお試しあれ!

スポンサーリンク
栄養を丸ごと食べたいあなたにスロージューサーはオススメ!