前のめり.com
今日も前進をあきらめない、アウトドアな男たちのためのサイト
SUPフィッシング

侮れないぞ!3万円代インフレータブル!SUPフィッシングで安定の実力!

ードボード、ソフトボード、インフレータブル。SUPには様々な種類のボードがある。

ついにSUPフィッシングを始めようと決めた私は、悩んだ末に比較的価格の安いインフレータブルボードを選び、その中でもかなり価格の安い商品を買うことにした。
購入を決めたインフレータブルがこちら。
現在Amazonのみでの取り扱いだが、私が購入した時より安くなっていてほっこりしている。

実際、格安インフレータブルでSUPフィッシングをする事ができるのか?そもそも、空気で膨らませたボードで海に出るのはかなり怖い。など、かなりの不安はあったが、買って満足の品だった。デメリットもあるものの、SUPフィッシングで使うにはとっても優秀なボード、それがインフレータブルボードだったのだ。

この記事で分かる事…

  • インフレータブルボードの使い方
  • 格安インフレータブルSUPの実力
  • 実際使って感じたインフレータブルSUPのメリットデメリット

Amazonで買った格安インフレータブルSUP

膨らませて出航前の瞬間

こちらが私が買ったインフレータブルSUP。Amazonで当時38000円。SUPについて何も知らなかった私でも、結果簡単に膨らませる事ができた。

その後、実際にクーラーボックスを積み込み、海に出航。無事SUPフィッシングをする事ができた。

SUPフィッシングはとにかく楽しい。釣りをしないにしても、SUPで海上をクルージングするだけでもとにかく非日常的で楽しいのは間違いないのだ。開放感や静寂性など陸っぱりでは味わえない楽しさがある。

陸から少し離れるだけでこんな無音な世界があると驚かされるはずだ。風が柔らかく吹く音と、海水がボードに触れる音。とにかく自然を身近に感じられる。それがSUPの最大の魅力だ。

インフレータブルSUPって何?

インフレータブルSUPとは、ポンプでボードに空気を入れる事で、カチコチな硬さにする事ができるボード。思ってた以上に硬くなるので私も最初はとても驚いた。

SUPボードの中でも、比較的保管場所を取られず、価格もわりと安いので、SUPフィッシングをやってみたい!」という場合にとてもおすすめのボードがインフレータブルSUPだ。

インフレータブルSUP一式の中身

インフレータブルSUPのセット内容

インフレータブルSUPは折りたたむ事ができる。膨らませるためのポンプや、運ぶためのバック。全てセットになっているものを私は買ったので紹介しよう。

①インフレータブルSUP本体

クルクルと折り曲げられている

これがインフレータブルSUPの本体だ。思った以上にコンパクトになっているが、心配なのは、こんなに丸めていて穴が空いてしまわないものなのか?という事だった。しかし、使い慣れてしまえば、その頑丈な作りに案外気にしなくなってしまった。

材質も頑丈な作り

②空気入れ用ポンプ

空気入れポンプがゴツい

インフレータブルSUP本体を膨らませる用のポンプ。これがまたゴツいのだが、私がこのSUPのセットを買うと決めたのには、このポンプにも理由がある。このポンプ、空気の注入方式を3段階に変える事ができるのだ。

3段階の空気注入方式

  1. 上下運動とも空気が入る
  2. 下に押す事でダブルで空気が入る
  3. 下に押す事でシングルで空気が入る

このポンプには空気を吸い込む柱が2本あるのだ。そのため、空気を送る方式を3パターン切り替えする事ができ、比較的簡単にボードを膨らませる事ができる。

気圧も分かる

このインフレータブルSUPの適正空気圧は11〜15。いったい何の事かと思うかもしれないが、低すぎるとボードがたわんでしまうし、高すぎるとボードが空気圧に耐えきれず破裂してしまう。

③リーシュコード

リーシュコード

ボードから落水した時に、ボードと体を繋ぎ止めておくコード。

④パドル

漕いで進むためのパドル

オールとも言う。このパドルの推進力が思った以上にすごい!とにかく進む。

⑤フィン

一番大きなフィン

推進力とバランスを支えるのがこのフィンだ。簡単にセットする事ができる。

⑥携帯防水ケース

安っぽいけど使える

最初は半信半疑だったが、意外と防水性が高いこのケース。SUPをやる場合にはとても重宝する。

⑦修理キット

この中に入っている

沖で穴が空いてSUPの空気がなくなっていってしまってはどうしようもない。いざという時のために応急処置のセットも入っている。

⑧持ち運び用バッグ

意外と大きいバッグ

インフレータブルSUPは持ち運び可能だ。といっても、折りたたんでも案外大きいので、バッグもとても大きい。車と並べて撮ってみてもこのサイズ。男性ならそれなりに背負えるサイズと重さだが、女性の場合、1人では難しいかもしれない。

\ キャンプと釣りのお供に! /


インフレータブルSUPを膨らませる!

最初はこんなにペロペロ

では、インフレータブルSUPを膨らませていざ出航!初心者がやるとこうなる。体重をうまく使えていないのと、最後の最後で空気を漏らしてしまってまたやり直しをしてしまっている。

この膨らませる作業がまぁ大変。慣れてくれば5分程度でできるものの、最初のうちは、間違えて空気を抜いてしまったりなど、意外と大変です。いくつかコツがあるので紹介しよう。

①注入口はしっかりロックしよう!

これが空気が戻らない状態

この写真のように、黄色い口の出ている状態が、ポンプのホースを抜いても空気が戻らない状態だ。

下の写真は、ホースを抜くともれなく空気が抜けていく状態だ。

空気が抜ける状態

やっと空気圧の調整が終わりホースを抜く!すると、バシューーーーー!!こうなってしまうとまたはじめからやり直しだ。精神的にも体力的にもやられてしまう。黄色い口が出ている状態がロックされている状態だ。気をつけよう。

②体重をかけて空気を入れる

最初は腕だけの力で空気を入れがちだが、そのやり方では体力が保たない。体重を使って空気を入れよう。YouTubeに参考になる動画があったので上げておくので見てもらいたい。

インフレータブルSUPでいざ釣りへ!

クーラーボックスも装備

インフレータブルSUPを膨らませたら、目的のSUPフィッシングへ行こう!クーラーボックスも簡単に装備する事ができるので、別記事でやり方は紹介しようと思う。
実際のところ、SUPフィッシング初日はほぼクルージングを楽しんでいるだけだった。しかし、それだけで満足した。何よりも楽しいのだ。

インフレータブルSUPのメリット・デメリット

インフレータブルSUPを使ってみて、やはりメリットとデメリットはあった。SUPフィッシングを始める参考になれば幸いだ。

インフレータブルSUPのメリット

  1. 保管場所をとらない
  2. 価格が安い
  3. 装備を積むのに充分な容量

インフレータブルSUPは折りたたむ事ができるので、保管場所に困る事はまずない。これがハードボードともなると、積む事のできる車は限られるし、大きい部屋も必要だ。その反面、インフレータブルSUPは価格もハードボードと比べるととても安いため、初めてSUPフィッシングを始めるのに最適だと言える。

ただ空気を入れるだけで沈まないのかと私も最初は不安だったが、サイズの割にとにかく浮く。装備を積んでも沈む事はまずない。ひっくり返る事もよっぽどの事がなければしない。

インフレータブルSUPのデメリット

  1. 流されやすい
  2. フックや魚のヒレが怖い
  3. 沖まで出るのに躊躇する
  4. 空気入れが大変

インフレータブルSUPは容積が大きい。容積とは、ボードの長さ、幅、厚さで測るのだが、ハードボードと比べ物にはならないほどん容積がある。その分浮きやすいのだが、もちろん風を受けやすいので流されやすくなる。

そして最大の難点は、沖に出る時の恐怖感だ。

  • 熱で膨張して破裂してしまわないか?
  • 魚のヒレに刺さって穴が空いてしまわないか?

この恐怖感はいつになっても消える事はない。実際、シーバスがかかった事を想像してみてほしい。シーバスのヒレ、エラはとにかく鋭い。インフレータブルSUPは意外にも頑丈な作りなのだが、あのシーバスのヒレが垂直に刺さればひとたまりもないだろう。

シーバスのヒレは超危険

エイも同様に恐怖だ。エイは、シーバスが釣れる東京湾内ではどこでもかかる可能性がある。アカエイなんてかけてしまった日には、もう、恐怖でしかない。

海に出るまでの準備も大変だ。空気入れは慣れれば5分ほどでできるようになるものの、体力は結構使う。筋トレ必須なのは間違いない。

ハードボードかインフレータブルか?

SUPフィッシングは、とても開放感もあり、最高な釣りだが、とても危険な釣りだ。海に足場の不安定なボードで出るのも危険だし、流されて戻って来れなくなる可能性もある。ましてや魚のヒレやフックが刺さって海上でしぼんでいくボードに乗って死に物狂いで戻るなんてできるだけしたくはない。

場所と車があるならハードボード

ハードボードを置けるスペース、積める車があるなら迷わずハードボードを選ぼう。魚のヒレとボード破裂の恐怖はなくなる。とにかく値段は高いが、最低でもこのサイズの物は用意しておいた方がいい。

どうしても場所がないなら少し安心なインフレータブル

インフレータブルSUPでも、釣り用のもの、万が一穴が空いても一気にしぼまないタイプのものがある。それが、2気室タイプのインフレータブルSUPだ。

2気室とは…

空気の入るエリアが一箇所だけではなく2つある事。空気の部屋が1つダメになっても、もう一方の部屋が生きているため、一気に沈む事はない。

がっつり沖に行ってSUPフィッシングを楽しみたい場合は、2気室のインフレータブルSUPを選ぶとより安心だ。しかし、魚のヒレと空気の破裂は完全になくなる訳ではない事を頭に入れておこう。

おすすめインフレータブルSUP①AZTRON ネプチューン

まず1つがAZTRONのインフレータブルSUPだ。

実際使っている方の記事があるので見てみてほしい。

モチャログ 〜湘南の釣り・SUPフィッシング~より SUPフィッシング用のNEWボードをゲット! 今年日本初上陸したばかりの新ブランドAZTRONのNEPTUNE

おすすめインフレータブルSUP②AQUA MARINA ドリフト

ついには釣り専用SUPというものまである。それが、AQUA MARINA ドリフト BT-18DRP-Aだ。アクションカメラ用のマウントセットのタイプもあるが。こちらで充分だろう。しかも、クーラーボックスとロッドホルダーまで付いてくる。

おすすめインフレータブルSUP③Amazon格安SUP

私が使っているのはこの格安インフレータブルSUPだ。ヒレの穴あきこそ怖いものの、今の所SUPフィッシングは成立している。このボードがダメになったら次はハードボードを買おうと思っているがとてもいい相棒となっている。このボードが釣らせてくれた釣行を近々アップする予定だ。

Amazonで買った格安SUPの実力


とても満足の商品だった。もちろん何かあった時の恐怖心こそあるものの、それ以上の喜びと達成感、自然と楽しむ事を肌で感じさせてくれたボードだった。高くていいインフレータブルSUPもあるが、格安SUPも捨てたもんじゃない。私は、最初はこの格安SUPで遊び尽くし、次はハードボードとステップアップしていくつもりだ。とにかく言える事は、とにかくSUPフィッシングは最高という事だ。