装備インプレ

【買い!】GoPro専用リュック!実際に使って感じたメリットデメリット

クションカメラを始めると、アクセサリーが多い事にとても驚きます。アクションカメラの先駆者、GoProは、とにかくたくさんのアクセサリーがあって、選ぶのも楽しくなってしまいますよね。

GoProは、専用のバッグパックまで用意しています。その名もGoProシーカー

GoProやアクションカメラが好きなあなたなら、持っておいて損はない装備のひとつです。なんと言っても程よいサイズ感、硬さ、とにかくちょうどいいのがGoProシーカーです。

しかし、もちろんデメリットもあったので、買う前に一度目を通してもらえると幸いです。

この記事で分かる事

  1. GoProシーカーの収納力
  2. GoProシーカーのお得な買い方
  3. GoProシーカーをより使いやすくする方法

GoProシーカー到着

完全にアクションカメラにハマってしまった私、リュックもGoPro製品で揃えてしまいました。GoProも入るし、パソコンも入るし、装備をたくさん入れて録画するGoProには最適だったからです。

意外と大きい段ボールに入ってました。到着まで注文してから5日でした。

GoProシーカー開封!

マッドなデザインがとってもカッコいいです。

GoProシーカーの収納力


はっきり言って、GoProシーカーはあまり収納力がありません。しかし、必要最低限の物を収納するには十分で、しかもちょうどいいサイズでした。

外側の収納はあまり入らない



ここの収納は一番外側にありますが、広さは大体手のひら位。そこまで大きくありません。

メインの収納は結構入る

GoProシーカーのメイン収納は、深さがあり結構入ります。

おまけ収納?


ちょっとした小物の収納に役立ちます。

GoPro専用収納スペース

リュックの上部には、GoProを最大5個入れられるスペースがあります。

が、これがまぁ、入らない…w

専用の間仕切りもあるんですが、仕切りが邪魔でまぁ入らないw
私の使っているカメラがGoPro MAXのせいもあるかもしれませんが、使いづらくて間仕切りを取りました。

おかげさまで快適です。

収納力は抜群


普段海に持っていく装備をGoProシーカーへ入れます。

これ位は当然余裕で入ります。荷物入れるだけなら普通のリュックでよくね?って思いますよね?私も最初はそうでした。ただただGoProグッズが欲しくて買ったのですが、実際使ってみると、GoProシーカーにならではのいい所もあったんです。GoProシーカーはいったい何がいいのでしょうか?

GoProシーカーのメリット

GoProシーカーは、GoProユーザー、アクションカメラユーザー向けに作られています。素材、サイズ、そこにメリットが隠れているんです。

マウントが標準装備されている

こちらは、アクションカメラおなじみのマウント接合部です。社外で肩に装備できるマウントもありますが、安定感が違います。激しい動きにも耐えてくれる訳です。

自撮り棒がセットできる


自撮り棒をリュックの脇にセットできます。倒れないように専用のフックもあるので、落ちる心配はありません。普通のリュックでは、こういった装備はまずありませんよね。

激しい動き専用設計


背中が当たる部分が、なかなかの厚いクッションが装備されていて、疲れをできるだけ軽減してくれます。パソコンやカメラ本体への衝撃も吸収してくれるので、アクションカメラ用リュックとして最適です。



リュックを背負って走ると、片方だけずれてリュックが落ちそうになりますよね?毎回毎回ずれるのを直すのってとにかく苦痛!
GoProシーカーは、リュックと体を固定するバンドも付いているので、走ったりしても肩からリュックがずれ落ちる事がありません。激しい動きでもとにかく快適なんです。

一部サイズ調整が本当簡単

肩の締め付け具合を調整するのがとっても簡単なんです!紐は簡単に引っ張れるように、指を入れられる輪っかの作りになっているのでとても良心的。締めるのも緩めるのも、リュックを背負ったままでできるのは高得点です!

GoProシーカーのデメリット

GoProシーカーをどうしてここをこんな作りにしたのか!?もう少し頑張って欲しかったデメリットがこちらです。

破けそう…


自撮り棒を背負えるのが売りのGoProシーカーですが、自撮り棒を支える部分の作りが非常に弱いです。自撮り棒をセットして走ったりしたら破れそうで仕方ありません。せめて自撮り棒を装備できる片側部分だけでも強い作りにして欲しかった…。破れやすさを改善するには、自撮り棒にスポンジなどを巻くのがおすすめです。できるだけ負担をかける面積を減らしてあげましょう。

腰の締め付け調整が面倒

肩の締め付け調整は簡単なのですが、腰の締め付け調整は面倒です。リュックを背負ったままでは調整は難しく、リュックを降ろして、ある程度調整してから手元で調整する仕様なので、慣れないととにかく面倒に感じます。一度締め付け具合が決まると後は楽ですが…。

GoProシーカーは買い!


私はGoProシーカーを買って満足しています。改善してほしい点は2つありましたが、アクションカメラを使うにはとにかくちょうどいいバッグパックです。

入りすぎず入らなさすぎず。

18リットル収納できるのが、動き回るのにちょうどいいんです。

通勤用、釣り用とたくさんのリュックを持ってますが、今は用途に応じて使い分けています。アクションカメラ好きなら、このちょうどいいGoProシーカー、ぜひお試しください。

GoPro PLUSに入会すると、GoProシーカーは定価の半額で買う事ができます。