SUPの始め方

SUPフィッシングで流されないために!必須装備シーアンカーの使い方

SUPは流されやすいです。少しでも風が吹くと、あっという間に風と一緒に流されていきます。釣りに夢中になっていて気付いたらすごい沖まで来ていた!
という事がないように、SUPフィッシングでは、装備を整える事がとっても大切です。その装備の1つがシーアンカーです。

私はAmazonでSUPを買ったので、つい最近、「海上保安庁からもSUP、カヤックなどのアクティビティに対しての注意喚起があったから見てね」というメールがAmazonから来ていました。

カヌー・ミニボート・スタンドアップパドルボード(SUP)の安全な使用について
カヌー・ミニボート・スタンドアップパドルボード(SUP)、およびその関連商品につきましては海上保安庁より以下の通知が出ております。
使用方法、知識・技能不足に起因した事故が増加しており、お客様には適切また安全にご使用いただくため、ぜひ以下の内容をご参照いただきますようお願いいたします。

[使用注意ポイント]
実際の事故事例やその他の安全情報は下記URLからぜひご確認ください。
海上保安庁のサイトへジャンプします。

* カヌー
荒天や技能不足により帰還不能となる事故が発生しています。事故防止のため、安全に関する知識・技能を身に付けるとともに、必要な装備を準備して楽しみましょう。
ウォーターセーフティガイドへ

* ミニボート
ミニボートの特性を理解し、海の基礎知識や必要な装備品を確認して楽しく安全に遊びましょう。
ウォーターセーフティガイドへ

* スタンドアップパドルボード(SUP)
荒天や技能不足により帰還不能となる事故が発生しています。事故防止のため、安全に関する知識・技能を身に付けるとともに、必要な装備を準備して楽しみましょう。
ウォーターセーフティガイドへ

引用元:Amazon.co.jp「カヌー・ミニボート・スタンドアップパドルボード(SUP)の安全な使用について」

  • SUPフィッシングって流されないの?
  • 戻って来れなさそうで恐い…
  • シーアンカーってどう使うの?

危険と隣り合わせのSUPフィッシング。できるだけ安全に、事故を起こさないように装備シーアンカーの使い方を説明します。

シーアンカーつけても流される

勘違いしてもらいたくないので最初に言っておきますね。シーアンカーは、付けても流されます!
SUPは、ある意味浮き輪のようなものです。海上に浮いているので、もちろん風が吹くと流されていきます。
シーアンカーを装備したからといって、流されない訳ではありません。あくまでも、シーアンカーは流されるのを軽減してくれるだけです。
「シーアンカーつけたから流されない!」という考えは危険。注意しましょう。実際、私もシーアンカーを必ず装備していきますが、流されます。

では、どうしてシーアンカーが必要なのでしょうか?

シーアンカーはなぜ必要?

シーアンカーを付けても流されます!完全に流されなくなる訳ではないので注意しましょう。
しかし、シーアンカーがあるとないとでは、

  • 流される速さ
  • ボードの安定性


が全く違ってきます。1つづつ説明しますね。

シーアンカーは流されるのを軽減してくれる


引用元:株式会社ビーエムオージャパン

シーアンカーは、風に流された時に起こる水の抵抗を受け止めます。SUPは、海上に浮く浮き輪のようなものなので、風が吹くとどんどん流されます。

風に流されて起こる水の抵抗を受け止めて、どんどん風に乗って流されていくのを和らげてくれるのがシーアンカーの役割の1つです。

シーアンカーはボードを安定させる

SUPは、風が吹くと向きが不安定になります。くるくる回ります。ましてや、海の中には潮の流れもあり、より不安定な状況。
いざ、ここのポイントでキャストするぞ!と思っても、あっという間に違う方向を向いてしまう事が頻繁に起きてしまいます。

このボードの不安定さを解消してくれるのがシーアンカーです。

流される時の水の抵抗を受け止め、流されにくくなり、結果的にボードも安定させてくれる必須装備が、シーアンカーなんです。

シーアンカーの使い方

シーアンカーの使い方は、とっても簡単です。

SUPには、4~6箇所位、フックをひっかける所があります。そこにシーアンカーをひっかけておいて、

シーアンカーをひっかける場所

ここだと思ったポイントに着いたら、海に放り投げるだけです。あとは勝手に潮の流れと風で起きる水の抵抗に対して開いていってくれます。

しばらくすると、シーアンカーのおかげでボードが安定していきます。

シーアンカーの種類

シーアンカーもいくつか種類がありますが、SUP、カヤックでやる釣りで使う場合は、パラシュートアンカーが一番使いやすいです。

パラシュートアンカー

私が使っているシーアンカーがこれです。海に放りなげると、潮の流れに対して開いていってくれます。パラシュートのようなので、パラシュートアンカーです。潮の流れ受け止めたらもっと速く流されるんじゃないの?と感じるかもしれません。私もそうでした。決して流されやすくなる訳ではないので安心して下さい。

created by Rinker
Baoblaze
¥2,190
(2020/09/22 22:38:58時点 Amazon調べ-詳細)

底まで落とすタイプのアンカー

底まで落とすタイプのアンカーもあります。ポイントから流されないという意味では、こちらの底まで落とすタイプのシーアンカーが良いですが、毎回落として毎回回収するのはとにかく大変です。根がかりの可能性もあります。おすすめはしません。

created by Rinker
AITREASURE
¥2,899
(2020/09/23 20:56:38時点 Amazon調べ-詳細)

パラシュートアンカー開封

↓アマゾンからパラシュートアンカーが届いたので開封します。

↓アンカー本体と、本体をつないでおくロープと浮きのセットです。

↓本体を出すとこんな感じ。

↓大きさは結構大きいです。

↓奥には、海流を程よく出すよう少し穴が開いています。

たったこれだけのつくりのため、案外色々なもので代用している方もいたりします。

シーアンカーの代用で使えるもの

ちょっとしたもので代用できるシーアンカー。商品がまだ届かない、忘れてしまった。という時は参考にしてみてください。

バケツ

バケツをシーアンカー代りに使っていると聞いた時、「嘘でしょ?」と思いました。でも案外、シーアンカー代りとして充分使う事ができます。
こちらの方は、バケツをシーアンカー代りにしてSUPフィッシングをしています。
https://www.instagram.com/p/B9JH3fwJRv4/

created by Rinker
タカミヤ(TAKAMIYA)
¥700
(2020/09/23 20:56:39時点 Amazon調べ-詳細)

砂袋

ビニール袋に砂を入れて、ヒモにくくりつけ、底まで落とす方法です。引き揚げなど大変なのでおすすめしませんが、一応シーアンカー代りとして使えます。

タモ

海に出てからシーアンカー忘れたのに気付いてしまった!そんな時はもう、ヒモに結んであるタモを海に放り投げましょう。
シーアンカーほどの安定性は発揮できませんが、一応なんとかしてくれます。

シーアンカーは必須装備

created by Rinker
Baoblaze
¥2,190
(2020/09/22 22:38:58時点 Amazon調べ-詳細)

風を遮るものがない大海原。SUP、カヤックは大自然を感じる事のできる魅力的なアクティビティですが、常に危険と隣り合わせです。
出来る限り安全に楽しめるよう、装備を整える事が大切です。その1つの装備であるシーアンカー。
必ず装備して、最高のSUPフィッシングライフを送りましょう!

>>>SUP体験を探してみる!