SUPの始め方

【この結び方でOK】100均の紐でSUPにクーラーボックスを固定する方法!

SUPフィッシングで重要な装備のひとつ、クーラーボックス。

クーラーボックスは、釣った魚を入れておくためだけのものではありません。使い道はさまざまです。

  1. ルアーボックスを入れておく
  2. SUPフィッシングに必要な道具を付ける
  3. 飲み物や食料を入れる
わい

SUPにクーラーボックスってどう固定してるんや?

じゅん

100均の荷締めベルトがあれば簡単にできるよ!

では、クーラーボックスはSUPボードにどうやって付けるのでしょうか?ただ置くだけでは、海に落ちてしまい危険ですが、付け方はとっても簡単です!ヒモで結んで固定するだけ…。しかも、100均に売っている荷締めベルトがあれば簡単に取り付ける事ができます。

SUPにクーラーボックスを固定する方法

SUPにクーラーボックスを付ける方法は簡単です。基本的には、ヒモで巻き付ければ良いだけなのですが、結び方が甘かったり、ガッチリと間違った結び方をしてしまうと、海でヒモが少しづつ緩み、クーラーボックスが海にポチャンなんて事もありえます。

そうなってしまったら…、最悪ですよね。

そうならないように、SUPにはちゃんとクーラーボックスを取付しましょう!

準備するもの①サイズの合ったクーラーボックス

当然ながら、SUPボードないにおさまるサイズのクーラーボックスを選びましょう。大きすぎると邪魔ですし、小さすぎてもあまり荷物を入れる事ができません。

準備するもの②荷締めベルト

DAISOなどの100均ショップに、段ボールや荷物を締める用のベルトが売っています。SUPにクーラーボックスを固定するにはこの紐が最適です。

SUPとクーラーボックスの結び方

SUPにクーラーボックスを取付するためのヒモの結び方は、自在結びでOKです。

この結び方でSUPとクーラーボックスを固定できます。とても強力な結び方で、立ち漕ぎして激しく動いても、クーラーボックスが落ちる事はありませんでした。

実際に、SUPに結んだ動画をYouTubeにあげています。

1本のヒモだけでも、SUPボードが持ち上げられる程ガッチリと固定してくれます。

クーラーボックス以外で活躍できるかご達

クーラーボックスじゃなくても、アイデア次第でいろいろな物がSUPに付けられます。しかも、そのほとんどが100均で買える!クーラーボックスは陸っぱりで使いたいし、大きいサイズの物しかないし…。という場合にぜひ参考にしてみて下さい。

クーラーボックスの代用品①買い物かご

買い物かごの実際の使用例では、こちらのサイトがとても参考になります。

>>>LONGISLAND SUPフィッシングの装備

もう、まんま買い物かごです。買い物かごをSUPの前側に取付しています。かごの中はエンビの筒をタイルアップでがっちりと固定していて、ロッドホルダーとタモホルダーになっています。

真夏に釣った魚を入れておく場合には、保冷機能がないため使用は難しいですが、道具がたくさん入り、簡単にカスタムできる点ではとても実用性のあるかごですね。

ヒモやタイルアップで固定できる穴がたくさんあって、カスタムしやすいのはとても嬉しい買い物かご。とてもおすすめです。

買い物かごは、色々なサイズが100均でも売っています。ぜひ試してみてください。

クーラーボックスの代用品②洗濯かご

洗濯を溜めておくためのかごです。買い物かごに近いサイズ感で、高さもあるため使いやすいです。画像のようにフタをカスタムしておけば、万が一ボックスを落としても中の道具たちが海に落ちていくリスクを抑えられます。

クーラーボックスの代用品③ミニかご

私も使っています。100均でこちらも売っています。というか、基本SUPの道具は100均(ダイソー)で揃えています。このかごは、ルアーボックス押して使っていて、SUPの前方に付けています。

どうしてこんなに小さいのかというと、SUPの機動力を落としたくないからなんです。SUPの前面に大きいかごを置いてしまうと、パドルを漕ぐ邪魔になります。方向転換も、重くなる分遅くなってしまうし、そもそも準備が大変です。できるだけSUPに道具を置きたくないんです。

なので、この超小型かごは、すぐ目の前にあって取り出せる分重宝しています。私はRBBのヒップバッと一緒に使い、スタメンルアーたちは小型かご、リザーブルアーたちはヒップバッグ。という感じで使っています。

SUPの道具は機動性重視で!

陸っぱりからは狙えない場所を狙えるSUPフィッシング(もちろん決まりは地域事にある海の決まり事や、漁師さんとの付き合いがあります)。できれば、荷物は少なくして機動力を生かしたいものです。

クーラーボックスを色々カスタムしてしまえば、道具の持ち運びも簡単にできるので、ぜひアレンジしてみてください。
>>>簡単にできるクーラーボックスカスタムがこちら


簡単にできるSUPのクーラボックスの固定取付。ぜひカスタムして海に出かけてみてください!