ミニマムキャンプ

ワッツの990円3段ラックがミニマムキャンプにちょうど良い。木の温もりを感じる素敵ラック

ワッツさんに売っているマルチフリーラックという3段重ねのラックがミニマムキャンプの荷物置きにとてもちょうど良いので紹介します。

キャンプでみんなが使ってるようなオシャレラックが欲しい!でも高そうやな…。

じゅん

100均のワッツさんに自然な雰囲気でちょうど良いサイズの3段ラックがあるよ!

キャンプグッズを多数取り揃えている各社100均。今ではその種類もとても豊富で、見れば見るほど欲しくなるものばかり…。その中でも、Wattsのアウトドアグッズは特にオシャレな感じがします。

今回紹介するマルチフリーラックは990円の、100均商品の中では高額商品ですが、見た目と使い勝手から、高額ながら手を出す価値ありの商品です。

ワッツの3段ラックがキャンプにちょうど良い!

こちらの商品、ベテランキャンパーさんの間ではすでに話題になっていて、YouTubeなどでも紹介されています。私も早速探して購入に至りました。

ワッツのマルチフリーラックのメリット①安い

なんと言ってもこの価格!とにかく安いのが100均の魅力です。金額は990円と、100均の中では超高額商品になりますが、同じようなラックをホームセンターで探してみたところ、似たような商品でも2000円弱する商品しか見つける事ができませんでした。

990円で3段重ねられるサイズ感。最高です。

ワッツのマルチフリーラックのメリット②ちょうど良い

サイズ感がちょうど良いです。特にソロキャンプ、デュオキャンプ、荷物を増やしたくないミニマムキャンプには、このラックの大きさがあれば充分です。

このラックがあればここまで荷物を置くことができます。

  • 小物入れ×3
  • ランタン×2
  • まな板×1
  • スキレット×1
  • マグカップ×2
  • 皿×2

これでもスペースにはまだ余裕があるので、何か物が増えても安心です。

ワッツのマルチフリーラックのパーツ

ワッツのマルチフリーラックは、組み立てに工具は必要ありません。棚の部分に柱部分を回して入れていくだけです。とっても簡単です。

3枚ある棚部分のうち、1枚だけ片方に穴が空いてない棚は、一番上に来る棚です。残りの2枚は、上下に穴が空いているので、簡単に判別できます。

柱部分は3種類あります。柱の長さと、ネジの長さが違います。ネジの短い柱は一番上の棚用。ネジが長いのは、中段、下段用です。

じゅん

早速組み立ててみるよ!

ワッツのマルチフリーラックのデメリット

低価格高品質のワッツ マルチフリーラックなのですが、少々難ありな部分が収納です。

このように、ヒモでくくればガッチリと収納できますし、このまま持ち運ぶこともできるのですが…

柱部分がなくなる…

んですよね。隙間にすっぽりとハマって収納できる作りなのですが、気付いたら迷子になっている事がたまにあります。

しかし、全部の柱がなくなってしまうわけではなく、収納時に連結できない4本だけが迷子になりがちなので、その4本だけ別の袋に入れたりしておけば問題は解決します。

ウッドな雰囲気がオシャレな低価格ラック!

柱がなくなりがちなデメリットはありますが、この低価格でこのスペックは、とてもおすすめ。荷物を増やしたく無いミニマムキャンプなら、このサイズのキャンプラックがあれば、荷物置きでは充分活躍してくれます。

Watts 店舗検索はこちら

たくさん道具を揃えがちなキャンプですが、できるだけコンパクトに、少ない道具で楽しむミニマムキャンプもおすすめですよ。